「木をまっすぐ切る」 これ意外と難しいんです。

木をまっすぐ切るコツ
日曜大工の身近な素材といえば、「木」。犬小屋、ベンチ、棚など、多くの方が自作されていると思います。
週末のホームセンターには、そんなDIY好き(なかには、奥さんに言われて、しかたなく重い腰をあげるお父さんもチラホラ)の方が、
2x4や集成材などを選んでいる姿がそこかしこで見られます。

木工の基本は、木をまっすぐ切ること。
ホームセンターでは、購入した木材を、その場で安くほぼ正確に、カットしてくれるサービスがありますが、
有り合わせの端材を使う場合や、その場で微調整しながら作らなければならない場合には、
自分でカットしなくてはなりません。

まっすぐに切れていない素材は、強度不足、見た目の悪さ、奥さんからの評価に、直結しますから、
ここはなんとしても、綺麗にまっすぐ、切ってみたいものです。

そこで、まずは、電動の丸のこを使わず、手持ちののこぎりで綺麗に直線をカットする方法を
ご紹介します。

手鋸で切るコツ

動画は英語なので、簡単にポイントを解説しますと、
1 切る位置を示す線を鋭利なナイフでマーキングする(ケガキといいます)。側面にも線を入れておくと横から見ながら、調整できる。
2 ノミで、1の線に対して斜めに軽く溝を彫る。のこぎりの歯が、切り始めの時に脱線しないようにというコツ
3 手首、肘、肩、そして目線は、切る位置とまっすぐにすること。
4 切り始めは特に慎重に。

管理人のコメント
日本ではノコギリは挽くといいます。押して切るより引いて切るほうがまっすぐにできます。刺し身も「引く」です。
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=VwD83cv_IoQ]

ちょっと上のじゃ自信がない方は、ソーガイドがおすすめ

上の方は、家具職人。日曜大工で、添え木もなしで真っ直ぐというのは、かなり難易度が高いものです。
で、こういう便利なものも有ります。
ひとつあれば、かなり精度が上がります。
ソーガイド・エフ 30102

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=B4EbmAaut84]

もう少し低価格のものもあります。特にツーバイフォー材をおおよそまっすぐにカットしたいなら、こんなのも有ります。
ただし、のこぎりを入れる隙間はけっこう広いので、その分隙間の中で、ノコギリが遊ぶため、完全にまっすぐというのは、難しいです。
それに、ツーバイフォー材は、反りや曲がりが結構ありますので、なおさらですね。
SK11 マイターボックス 2×4材用

木を直角に組みたい時(相欠き接ぎ)に接合部を直角に綺麗に切るコツ

動画は、趣味に生きる人のための出版社スタジオタッククリエイティブさんのチャンネルより
前半は西洋カンナの使い方ですが、1:50くらいから相欠き接ぎを自作の治具で作る方法が登場します。
この治具、自作ができるとのことなので、一つ作っておくと良いでしょう。
[youtube http://www.youtube.com/watch?v=QTvDf8bSJAg]

超画期的 木工テクニック集 ―電動工具に頼らずに熟練職人の技術を再現する―

ライフソークラフト145 本体           No.30023

次回は、電動の丸のこを使って、まっすぐ切るコツをご紹介する予定です。

あわせて読みたい

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です